平成28年度 エネルギー使用合理化シンポジウム

 関東経済産業局では、経営者や、企業におけるエネルギー管理の責任者を対象に、国の省ネルギー政策の方向性、省エネ施策の新たな視点や工場・事業場における省エネ取組事例等の情報を幅広く提供するため、シンポジウムを開催致します。

開催チラシ(PDF:1,679KB)

日時 平成29年1月27日(金)13:00~17:00
(開場 12:00)
会場 きゅりあん(品川区立総合区民会館)
東京都品川区東大井5-18-1)8階大ホール      
大井町駅(JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線)徒歩約1分
定員 1,000名 (製造部門700名・民生部門300名)  
主催 経済産業省 関東経済産業局
申込方法 下記より必要事項を記入のうえ、お申込願います。
プログラム

◇開会(13:00~)
 ○松岡 建志 経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー環境部長        

◇第1部 
 講演/「省エネルギー政策」の動向について(13:05~)
 ○吉田 健一郎 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課長   

◇第2部 
 講演/モノづくりにおけるIT活用による生産性の向上と省エネ(14:05~)
 ○山本 雅之 三菱電機株式会社 執行役員 FAシステム事業本部 副事業本部長   

◇第3部 
 事例発表(15:20~)

製造部門(大ホール) 民生部門・中小企業(小ホール)
【事例発表1】
IoTによる生産効率改善
○株式会社小松製作所
【事例発表1】
エネマネ事業者を活用した省エネ・エネルギー管理の取組事例
○日比谷総合設備株式会社
【事例発表2】
企業間連携による分散型エネルギーの面的利用の実現
~横浜市内における日産自動車・J-オイルミルズ間の熱融通事例~
○東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社
【事例発表2】
小田急百貨店 新宿店 温室効果ガスの削減を目指した省エネルギー改修事例
○日本ファシリティ・ソリューション株式会社
【事例発表3】
ヒートポンプを用いた低温廃熱の有効活用による省エネ事例
本田技研工業株式会社
【事例発表3】
外部アドバイスも取り入れた町工場の省エネ活動
○株式会社ミヨシ
 

◇閉会(17:00)

平成27年度省エネ大賞を受賞した取組事例のパネル展示も行います。

※開催プログラムは変更になる場合がございますので、ご了承下さいますようお願い致します。   

【主催】経済産業省 関東経済産業局 【共催】 関東地区電気使用合理化委員会 【協力】 一般財団法人省エネルギーセンター

【お問い合わせ先】
シンポジウム運営事務局(株式会社プロセスユニーク内)
〒104-0061東京都中央区銀座7丁目4番14号HBC GINZAビル12F
TEL:03-6264-6433、FAX:03-6264-6445
担当:高橋、野々山