新型コロナウイルス感染予防の取り組みについて

厚生労働省、自治体など公的機関の指導に従って感染予防の対策を実施いたします。

<ご来場の皆様へのお願い>

  1. 会場内にアルコール消毒液を準備しておりますので、ご使用ください。
  2. 咳・くしゃみをする場合は、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる「咳エチケット」にご協力ください。 
  3. ご来場される方はできる限りマスクの着⽤をお願い致します。
  4. 運営スタッフならびに講師もマスクを着用いたします。ご理解のほどお願いいたします。
  5. 場合によっては、ご入室時に受付で検温を実施し、37.5度以上の場合、会場でのご受講をお断りする場合がございます。
なお、会場内で気分が悪くなった場合は、決して無理をせず速やかにスタッフにお申し出ください。
皆様のご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

今後の状況変化に伴う対策、追加の感染予防対策ならびに確認事案におきましては決定次第速やかにご案内させていただきます。

<会場および運営スタッフにおける対策>
  • アルコール消毒などによる対策
    • アルコール消毒液の設置
    • フロア入口前にアルコール消毒液の使用を促すサインを設置
    • ドアノブなど、多人数が頻繁に使用する箇所のアルコール消毒
    • 机、テーブル、演台の清掃およびアルコール消毒
    • 講師用マイク、PC、マウス、などのアルコール消毒
  • 換気の対策
    • 会場の換気を、講義前、休憩時に実施
  • 運営スタッフおよび講師による対策
    • 運営スタッフならびに講師の予防(アルコール消毒、手洗い、うがいなど)
    • 運営スタッフの定期的な検温を義務化し、37度以上の体温の場合は運営業務に従事せず、自宅待機などの処置を行う