大震災等の緊急事態から会社を守る
BCPセミナー(実践編)

〈中小企業BCPモデルを使って、具体的なBCPを作成するポイントとノウハウを解説します〉

こんな方にお勧めです…
●BCPを作成したいが、どこから手をつけたらいいかわからない。
●今までBCPのセミナーを受けたり、勉強したりして知識はついたが、実際に作るのは難しい。
実際に基本フォームに従ってBCPを作成してみることで、BCP作成のポイントがわかるとともに、自社のBCP作成についてもイメージできるようになります。

BCP(事業継続計画:Business Continuity Planning)とは

 企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のこと。
セミナースケジュール
・まずは我が社のあるべき姿を明確に
 基本方針、重要業務、目標復旧時間など
・事前対策のアクションプランを作る
 経営資源のリスク分析、我が社の優先課題など
・発災後の行動計画を作る
 BCP発動フロー、緊急対策本部の編成など
・最低限やっておくべき防災対策
 安否確認、非常用グッズの備蓄など
講師プロフィール
平野 喜久 氏

中小企業診断士 上級リスクコンサルタント 平野 喜久 氏

 鐘紡株式会社財務本部にてファイナンス業務等に携わった後、経営コンサルタントとして独立し、中小企業向けのリスクコンサルタント、BCP 普及のため講演、セミナー、BCP策定支援、執筆活動など各方面で活躍中。特に中小企業向けBCP策定支援は2005年より取り組んでおり、指導実績はトップクラス。

開催日時 2022年2月7日    月曜日    9時15分 ~ 16時15分
対象 名古屋市内の中小企業経営者、防災担当者等
会場 名古屋市中小企業振興会館 4階 第3会議室  交通のご案内(外部リンク)外部リンク  地図(外部リンク)外部リンク
定員 30名(先着順)
受講料 無料
申込期限 2月1日    火曜日までにFAXまたはWebでお申込みください。