過労死等防止対策推進シンポジウム

山梨会場

日 時: 2021年11月25日(木)
18:30~20:30(受付18:00~)
会 場: ベルクラシック甲府エリザベート
(山梨県甲府市丸の内1-1-17)

地図を見る

アクセス:
  • JR甲府駅北口から徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 山梨県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
働くもののいのちと健康を守る山梨県センター
山梨・過労死と労災問題を考える家族の会

講師プロフィール

寺西 笑子 氏
全国過労死を考える家族の会 代表

京都市在住

1996年2月
夫、過労自死
1997年
過労死家族の会活動に参加
2001年
京都下監督署にて労災認定
2005年
京都地裁にて勝訴
2006年
大阪高裁にて和解
2008年から
全国過労死を考える家族の会代表世話人
2014年から
過労死等防止対策推進全国センター共同代表
厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員

プログラム

[主催者挨拶]
山梨労働局労働基準部監督課
[基調講演]
「パワハラ・過労死問題をめぐる実態と防止法の現状と課題」
寺西 笑子 氏(全国過労死を考える家族の会 代表)
[教職員の働き方について]
長田 克仁 氏(山梨県高等学校・障害児学校教職員組合 書記長)
[医療に働く職場からの切実な訴え]
三森 幹生 氏(山梨県医療労働組合連合会 書記長)
終了しました チラシを見る