過労死等防止対策推進シンポジウム

鳥取会場

日 時: 2021年11月18日(木)
13:30~15:30(受付13:00~)
会 場: とりぎん文化会館 第1会議室
(鳥取市尚徳町101-5)

地図を見る

アクセス:
  • JR鳥取駅から若桜街道を県庁方向へ約20分
  • 【路線バス利用】
    鳥取バスターミナル(JR鳥取駅横)から
    湖山・鳥大線・賀露線など「県庁日赤前」(所要時間・約5分)下車すぐ
  • 【100円循環バス「くる梨」利用】
    鳥取バスターミナル(JR鳥取駅横)から20分おきに運行
    赤コース、青コース、緑コースいずれも「とりぎん文化会館」(所要時間・約15分)下車すぐ
主催: 厚生労働省
後援: 鳥取県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

原島 浩一 氏
原島産業医事務所代表
労働衛生コンサルタント 認定産業医

群馬大学医学部および群馬大学大学院卒業後、放射線腫瘍医として癌の治療に従事。
2007年から自動車製造業の専属産業医を経て、現在は10数社の嘱託産業医を務める。

プログラム

[主催者挨拶] 鳥取労働局
[基調講演]
「産業医としてできること、やってきたこと ~長時間労働防止や職場のハラスメント対策を中心に~」
原島 浩一 氏 (産業医・原島産業医事務所代表)
[メンタルヘルスセミナー]
「職場環境改善の進め方と取組事例」
中野 聡 氏 (特定社会保険労務士 独立行政法人 労働者健康安全機構
鳥取産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員)
[過労死遺族による体験談発表]
山陰過労死等を考える家族の会 副代表 弁護士 高橋 真一氏 ほか
終了しました チラシを見る