過労死等防止対策推進シンポジウム

徳島会場

日 時: 2021年11月18日(木)
13:00~15:10(受付12:30~)
会 場: 徳島大学 地域連携プラザ 2F
地域連携大ホール(けやきホール)
(徳島市南常三島町1丁目1番地)

地図を見る

※感染症拡大の状況により会場が変更になります。
変更があった場合には、事務局よりご連絡いたします。

アクセス:

※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

主催: 厚生労働省
後援: 徳島県、徳島市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

尾林 芳匡 氏
八王子合同法律事務所
東京過労死弁護団幹事長

1961年生
東京大学法学部卒業(菅野和夫「公共部門労働法」ゼミ)
1990年弁護士
過労死弁護団全国連絡会議幹事、東京過労死弁護団幹事長
日本労働弁護団常任幹事
【主要著書・論文】
「過労死をなくすために」(「平和と人権の時代を拓く」所収・日本評論社・2004年)
「採石工場プラント主任の過労死に労災認定」(季刊労働者の権利2002年)
「労働条件切り下げのための子会社への営業譲渡」(労働法律旬報労働法律旬報1514号・2001年)
「Q&A自治体アウトソーシング」(共編・自治体研究社・2004年)
「自治体の外部化と公務労働の行方」(「公務員制度の変質と公務労働」所収・自治体研究社・2005年)
「東京都立4大学の地方独立行政法人化」(自治と分権第17号・2004年)

プログラム

[基調講演]
「過労死の実情と求められる防止策」
尾林 芳匡 氏(八王子合同法律事務所・東京過労死弁護団幹事長)
[徳島労働局からの報告]
[過労死遺族の声]
終了しました チラシを見る