過労死等防止対策推進シンポジウム

栃木会場

日 時: 2021年11月15日(月)
14:00~16:10(受付13:00~)
会 場: 栃木県教育会館 5階小ホール
(栃木県宇都宮市駒生1丁目1番6号)

地図を見る

アクセス:
  • JR宇都宮駅(西口)下車 バスで「作新学院・駒生行 東中丸(会館前)」下車
  • 東武宇都宮駅下車 バスで「作新学院・駒生行 東中丸(会館前)」下車
主催: 厚生労働省
後援: 栃木県、宇都宮市、栃木県弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
栃木県経営者協会
連合栃木
栃木県社会保険労務士会
栃木産業保健総合支援センター
栃木県社会福祉士会
栃木県精神保健福祉士会

講師プロフィール

島津 明人 氏
慶應義塾大学 総合政策学部 教授

2000年
早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程修了
2001年
広島大学大学院教育学研究科心理学講座 専任講師
2003年
同 助教授
2006年
東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野 准教授
2017年
北里大学一般教育部人間科学教育センター 教授
2019年
慶應義塾大学総合政策学部 教授(現職)

【専門領域】 精神保健学 産業保健心理学

博士(文学) 臨床心理士 公認心理師
日本行動医学会(顧問) 日本産業ストレス学会(常任理事 編集幹事)
日本産業精神保健学会(業務執行理事 編集委員)
国際労働衛生学会「仕事の心理社会的要因に関する科学委員会」(委員長)

プログラム

14:00 開会挨拶
14:05 栃木労働局より現状の報告
14:20 栃木県における過労死等防止対策
14:35 過労死遺族等による体験談報告
14:50 休憩
15:00 講演「ワーク・エンゲイジメントに注目した職場のメンタルヘルス:健康で活き活きと働ける社会を目指して」
島津 明人 氏(慶應義塾大学 総合政策学部 教授)
16:00 閉会挨拶
終了しました チラシを見る