過労死等防止対策推進シンポジウム

大阪会場

日 時: 2021年11月15日(月)
14:00~16:30(受付13:30~)
会 場: コングレコンベンションセンター ルーム1.2.3
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)

地図を見る

アクセス:
  • JR「大阪駅」より徒歩3分 ・地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪急「梅田駅」より徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 大阪府
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

岡田 康子 氏
株式会社クオレ・シー・キューブ
代表取締役会長
厚生労働省「職場のパワーハラスメント
防止対策についての検討会」委員

中央大学卒業、早稲田大学MBA。
1990年にメンタルヘルスの研修と相談を行う㈱クオレ・シー・キューブを設立し代表取締役就任。
パワーハラスメントという言葉をつくり出し、公的機関や企業への講演研修を数多くこなす一方で、職場のハラスメント防止対策プログラムの開発を行う。
厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」の有識者メンバー。

プログラム

[基調講演]
「パワーハラスメントを防止するために」
岡田 康子 氏(株式会社クオレ・シー・キューブ 代表取締役会長)
[報告 1]
「労働組合の取組」
連合大阪
[報告 2]
「大阪労働局の取組」
大阪労働局労働基準部監督課
[岡田康子氏、連合大阪、大阪労働局労働基準部監督課によるパネルディスカッション]
[報告 3]
「企業の取組事例」 関西電力株式会社
[過労死遺族の声]
締め切りました チラシを見る