過労死等防止対策推進シンポジウム

熊本会場

日 時: 2021年11月30日(火)
13:30~16:20(受付13:00~)
会 場: 熊本テルサ たい樹(南2/3)
(熊本県熊本市中央区水前寺公園28-51)

地図を見る

アクセス:
  • 熊本市電「市立体育館前」電停から 徒歩10分
  • 熊本都市バス「熊本テルサ前」バス停 (中心部から15分)
  • 高速バス・各種バス「熊本県庁前」バス停から 徒歩5分
  • 熊本ICから車で15分
主催: 厚生労働省
後援: 熊本県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

[主催者挨拶] 熊本労働局
[ご遺族発言] 安徳 晴美 氏(福岡過労死を考える家族の会代表)
[基調講演]
「パワハラの科学:パワハラはなぜ起こるのか、どう対策を進めれば良いのか」
津野 香奈美 氏(神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科 准教授)
[座談会] 基調講演を受けて

〈司会〉 遠藤 隆久 氏(熊本学園大学名誉教授)

津野 香奈美 氏
沼田 幸広 氏(白鷺電気工業株式会社 社長)
那須 保 氏(連合熊本ユニオン 執行委員長)
太路 秀紀 氏(熊本日日新聞 政経部編集委員)

〈会場発言〉

岩本 正也 氏(連合熊本ユニオン 書記次長)
楳本 光男 氏(熊本県労連 議長)

終了しました チラシを見る