過労死等防止対策推進シンポジウム

最新情報

2020.11.24
山梨
山梨日日新聞の新聞広告につきまして
2020.10.8
愛媛
愛媛会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.10.2
佐賀
佐賀会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.10.2
宮崎
宮崎会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.10.2
北海道
北海道会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.10.2
岩手
岩手会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.10.2
福島
福島会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.30
千葉
千葉会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.25
高知
高知会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.25
岡山
岡山会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.25
兵庫
兵庫会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.25
愛知
愛知会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.18
鹿児島
鹿児島会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.18
大阪
大阪会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.18
長野
長野会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.17
新潟
新潟会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.17
富山
富山会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.14
岐阜
岐阜会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.14
広島
広島会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.14
香川
香川会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.14
和歌山
和歌山会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.14
三重
三重会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.14
静岡
静岡会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
鳥取
鳥取会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
熊本
熊本会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
福岡
福岡会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
山口
山口会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
奈良
奈良会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
徳島
徳島会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
石川
石川会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
京都
京都会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
福井
福井会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.11
滋賀
滋賀会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.9
青森
青森会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.9
長崎
長崎会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.9
山梨
山梨会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.9.9
大分
大分会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.31
栃木
栃木会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.31
東京中央
東京中央会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.31
東京立川
東京立川会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.31
宮城
宮城会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.31
秋田
秋田会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.31
山形
山形会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.31
群馬
群馬会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.17
神奈川
神奈川会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.17
埼玉
埼玉会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.17
茨城
茨城会場の日程および詳細情報を掲載しました。
2020.8.4
島根
島根会場の日程および詳細情報を掲載しました。
プログラムが決定した会場から詳細を公開します。
ご希望の会場をクリックすると詳細をご覧いただけます。
「申込する」ボタンをクリックし、申込フォームへおすすみください。スマホで閲覧の方は、画面右上の「三」マークから、クイック申込も可能です。
北海道エリア
中部・北陸・信越
エリア
沖縄エリア

北海道エリア

日時: 令和2年11月27日(金)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: ホテルポールスター札幌ポールスターホール
(札幌市中央区北4条西6丁目)

地図を見る

アクセス:
  • JR札幌駅南口 約徒歩5分
    ●会場へは公共交通機関をご利用ください。
主催: 厚生労働省
後援: 北海道、札幌市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
札幌弁護士会
北海道社会保険労務士会
日本産業カウンセラー協会北海道支部
過労死防止北海道センター

講師プロフィール

牧内 昇平 氏
新聞記者

東京大学教育学部卒。2006年に朝日新聞に入社。
主に経済部記者として、過労死を中心に労働・貧困問題の記事を執筆。2020年6月に同社を退職後も過労死・パワハラ死の取材を続けている。
著書に『過労死 その仕事、命より大切ですか』『「れいわ現象」の正体』(ともにポプラ社)

プログラム

[基調講演]
「取材から見えてきた過労死の実態」
牧内 昇平 氏(新聞記者)
[取組事例報告]
「労働環境を見つめて」
坂 昭弘 氏(勇建設株式会社 代表取締役社長)
[過労死遺族の体験報告]
北海道過労死を考える会(家族の会)
申込を締め切りました チラシを見る

東北エリア

日時: 令和2年11月18日(水)
18:00~20:00(受付17:30~)
会場: ハートピアローフク 大会議室
(青森市本町三丁目3番11号)

地図を見る

アクセス:
  • JR青森駅より徒歩15分
主催: 厚生労働省
後援: 青森県、青森市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
連合青森
東奥日報社
デーリー東北新聞社
陸奥新報社
河北新報社
読売新聞青森支局
朝日新聞青森総局
毎日新聞青森支局
NHK青森放送局
RAB青森放送
青森テレビ
青森朝日放送
過労死等防止対策推進シンポジウム青森実行委員会

講師プロフィール

水谷 英夫 氏
弁護士・水谷法律事務所

1973年東北大学法学部卒
1976年東北大学大学院法学研究科修士課程修了
弁護士登録:1978年
仙台弁護士会所属

プログラム

[基調講演]
「ハラスメントとコンプライアンス」
水谷 英夫 氏(弁護士・水谷法律事務所)
[ハラスメントセミナー]
「快適な職場環境のために ~ハラスメントを防ごう~」
福原 智子 氏(福原智子労働衛生コンサルタント事務所 所長)
[遺族からの声] 過労死遺族
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月20日(金)
13:30~16:00(受付13:00~)
会場: 岩手教育会館 2階 多目的ホール
(盛岡市大通一丁目1-16)

地図を見る

アクセス:
  • JR盛岡駅より徒歩15~20分
  • JR盛岡駅よりバス(でんでんむし)16番より乗車・約10分 左回りにて「盛岡城跡公園」下車
主催: 厚生労働省
後援: 岩手県、盛岡市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
岩手弁護士会
岩手県経営者協会
連合岩手
いわて労連
岩手県教職員組合
働く者の生命・健康を守る会
岩手県医師会
岩手県予防医学協会
岩手県看護協会
岩手障害者職業センター
岩手産業保健総合支援センター

プログラム

[遺族からの声]
川村 義孝 氏、 良子 氏
[基調講演]
「中学校教諭の自死事件に取り組んで」
石橋 乙秀 氏(こずかた法律事務所 弁護士)
[事例報告]
「過労死防止に向けて、企業は何をするか」
●専門家の立場から事業所や職場の取組や課題を紹介します。
藤井 由里 氏(臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月4日(水)
13:30~16:00(受付13:00~)
会場: せんだいメディアテークスタジオシアター
(仙台市青葉区春日町2-1)

地図を見る

アクセス:
  • 地下鉄:南北線勾当台公園駅下車、「公園2」出口から徒歩6分
  • 徒歩:JR仙台駅より約20分
主催: 厚生労働省
後援: 宮城県、仙台市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
宮城過労死を考える家族の会
仙台弁護士会
宮城県医師会
仙台市医師会
仙台地域産業保健センター
宮城労働基準協会
宮城働き方改革推進支援センター
宮城県社会保険労務士会
日本産業カウンセラー協会東北支部
宮城産業保健総合支援センター

講師プロフィール

水谷 英夫 氏
弁護士・水谷法律事務所

1973年東北大学法学部卒
1976年東北大学大学院法学研究科修士課程修了
弁護士登録:1978年
仙台弁護士会所属

プログラム

[基調講演]
「ハラスメントとコンプライアンス」
水谷 英夫 氏(弁護士・水谷法律事務所)
[遺族からの声]
[過労死問題をテーマにした落語]
「ケンちゃんの夢」 笑福亭松枝
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年12月3日(木)
13:30~16:00(受付13:00~)
会場: 秋田市にぎわい交流館AU(あう)多目的ホール
(秋田市中通一丁目4番1号)

地図を見る

アクセス:
  • 秋田駅西口から徒歩約10分
主催: 厚生労働省
後援: 秋田県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
秋田弁護士会

講師プロフィール

天笠 崇 氏
代々木病院精神科医師
(公財)社会医学研究センター代表理事

代々木病院EAPケアシステムズ顧問、
働くもののいのちと健康を守る東京センター理事長、
北里大学医学部大学院環境医科学群労働衛生学非常勤講師、
(一社)SST普及協会事務局長

【専門領域】
精神医学、労働精神医学、社会健康医学、京都大学(社会健康医学博士)、認定産業医・労働衛生コンサルタント、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、(一社)SST普及協会認定講師

プログラム

基調講演
「『働き方改革』『ハラスメント防止法』時代のメンタルヘルス対策」
天笠 崇 氏(代々木病院精神科医師/(公財)社会医学研究センター代表理事)
施策説明
秋田労働局
取組事例報告
佐賀 善美 氏(秋田ファイブワン工業株式会社 取締役会長)
過労死遺族からの声
申込する チラシを見る
日時: 令和2年12月1日(火)
13:30~15:40(受付13:00~)
会場: 山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 4階 中会議室
(山形市平久保100番地)

地図を見る

アクセス:
  • JR「山形」駅より 山交バス[県立中央病院行](約20分)「ビッグウィング前」下車
主催: 厚生労働省
後援: 山形県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

[基調講演]
「パワーハラスメントを防止するために」
岡田 康子 氏(株式会社クオレ・シー・キューブ 代表取締役会長)
[メンタルヘルスセミナー]
「メンタルヘルス不調者の職場復帰支援のポイント」
梅津 則雄 氏(独立行政法人労働者健康安全機構 山形産業保健総合支援センター・産業保健相談員(カウンセリング担当)・メンタルヘルス対策促進員)
[施策説明]
「職場のハラスメント対策のポイントについて」
八子 理子 氏(山形労働局雇用環境・均等室長)
[遺族からの声]
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年11月10日(火)
14:00~16:00(受付13:30~)
会場: キョウワグループ・テルサホール
(福島テルサ)3階 あぶくま
(福島市上町4番25号)

地図を見る

アクセス:
  • JR福島駅 徒歩10分
主催: 厚生労働省
後援: 福島県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
福島県医師会
福島商工会議所
福島産業保健総合支援センター
福島県労働基準協会
福島県社会保険労務士会

講師プロフィール

牧内 昇平 氏
新聞記者

東京大学教育学部卒。2006年に朝日新聞に入社。
主に経済部記者として、過労死を中心に労働・貧困問題の記事を執筆。2020年6月に同社を退職後も過労死・パワハラ死の取材を続けている。
著書に『過労死 その仕事、命より大切ですか』『「れいわ現象」の正体』(ともにポプラ社)

プログラム

[主催者挨拶] 福島労働局
[基調講演]
「取材から見えてきた過労死の実態」
牧内 昇平 氏(新聞記者)
[施策説明] 福島労働局
[遺族からの声]
シンポジウムは終了しました チラシを見る

関東エリア

日時: 令和2年11月9日(月)
13:30~16:00(受付12:30~)
会場: つくば国際会議場 多目的ホール
(茨城県つくば市竹園2-20-3)

地図を見る

アクセス:
  • つくば駅より徒歩約10分

※近隣に駐車場はありますが、
有料となりますのでご了承ください。

主催: 厚生労働省
後援: 茨城県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
働くもののいのちと健康を守る茨城センター

プログラム

[過労死問題をテーマにした落語]
「ケンちゃんの夢」笑福亭松枝
[基調講演]
「パワハラを発生させない職場づくり ~パワハラ防止法のその先に~」
津野 香奈美 氏(神奈川県立保健福祉大学大学院 ヘルスイノベーション研究科講師)
過労死遺族による体験談発表
佐戸 恵美子 氏(東京過労死を考える家族の会)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月16日(月)
14:00~16:15(受付13:00~)
会場: 栃木県総合文化センター 特別会議室
(栃木県宇都宮市本町1-8)

地図を見る

アクセス:
  • JR宇都宮駅(西口)下車 バスで「県庁前」下車 徒歩で約3分
主催: 厚生労働省
後援: 栃木県、宇都宮市、栃木県弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
栃木県経営者協会
連合栃木
栃木県社会保険労務士会
栃木産業保健総合支援センター

講師プロフィール

山本 晴義 氏
独立行政法人労働者健康安全機構
横浜労災病院 勤労者メンタルヘルス
センター長

(独法)労働者健康安全機構 横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長
(独法)労働者健康安全機構 神奈川産業保健総合支援センター 相談員 埼玉学園大学大学院客員教授(心身医学特論)
1972年 東北大学医学部卒業
1991年 横浜労災病院心療内科部長
1998年 横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長(現職)
専門領域 心身医学 産業医学 健康教育学
医学博士 日本医師会認定産業医 日本心療内科学会認定指導医
日本職業災害医学会認定労災補償指導医
【主な著書】Dr山本流 ストレスチェック完全攻略(日本医事新報社)、心の回復6つの習慣(集英社)、ストレス一日決算主義(NHK出版) その他
【DVD監修】受けよう、活かそう! ストレスチェック(アスパクリエイト)

プログラム

開会挨拶
栃木労働局より現状の報告
栃木県における過労死等防止対策
講演「『働く人のメンタルヘルス』
コロナ禍でのストレス対処法
自分も家族も職場も地域も日本も元気にするストレス一日決算主義」
山本 晴義 氏
(独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長)
過労死遺族による体験談報告
閉会挨拶 栃木県社会保険労務士会
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月5日(木)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: ビエント高崎 6階 602号室
(群馬県高崎市問屋町2-7)

地図を見る

アクセス:
  • JR「高崎問屋町」駅下車 徒歩約7分
主催: 厚生労働省
後援: 群馬県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
群馬産業保健総合支援センター

講師プロフィール

水谷 英夫 氏
弁護士・水谷法律事務所

1973年東北大学法学部卒
1976年東北大学大学院法学研究科修士課程修了
弁護士登録:1978年
仙台弁護士会所属

薗田直子 氏
特定社会保険労務士・キャリアコンサルタント
株式会社リンクス人事コンサルティング

2001年社会保険労務士登録。群馬県内を中心に人事を起点とした経営戦略や人材活用のコンサルティングに従事する。群馬県よろず支援拠点コーディネーター、厚生労働省女性活躍推進アドバイザー等を歴任。群馬県働き方改革実践ガイド作成等、地域の中小企業の発展を幅広く支援している。

プログラム

[基調講演]
「ハラスメントとコンプライアンス」 水谷 英夫 氏(弁護士・水谷法律事務所)
[ハラスメントセミナー]
「あなたならどうする?職場のパワハラケーススタディ」
薗田 直子氏(特定社会保険労務士 キャリアコンサルタント)
[遺族からの声]
[事例報告]
群馬過労死弁護団
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年11月24日(火)
14:00~16:30(受付13:00~)
会場: ソニックシティビル棟4階 市民ホール401
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7-5)

地図を見る

アクセス:
  • JR大宮駅西口 歩行者デッキにて直結 徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 埼玉県、埼玉弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
埼玉産業保健総合支援センター
埼玉県経営者協会
連合埼玉
埼労連

講師プロフィール

牧内 昇平 氏
新聞記者

東京大学教育学部卒。2006年に朝日新聞に入社。
主に経済部記者として、過労死を中心に労働・貧困問題の記事を執筆。2020年6月に同社を退職後も過労死・パワハラ死の取材を続けている。
著書に『過労死 その仕事、命より大切ですか』『「れいわ現象」の正体』(ともにポプラ社)

プログラム

14:00 開会挨拶
14:10 埼玉労働局からの現状報告
14:30 「パワーハラスメント防止措置の義務化と埼玉管内の個別労働紛争の状況」
   埼玉労働局 雇用環境・均等室
14:50 過労死を考える家族の会 体験談
15:20 休憩
15:30 「取材から見えてきた過労死の実態」
   牧内 昇平 氏(新聞記者)
16:30 閉会
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月30日(月)
14:00~16:20(受付13:00~)
会場: 千葉県経営者会館 大ホール
(千葉市中央区千葉港4-3)

地図を見る

アクセス:
  • JR総武線「千葉」駅下車、千葉都市モノレール「千葉」駅乗り換え「市役所前」駅下車、徒歩4分
  • JR京葉線「千葉みなと」駅下車、徒歩8分
主催: 厚生労働省
後援: 千葉県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
千葉産業保健総合支援センター
千葉県労働基準協会連合会
連合千葉
千葉労連
いのちと健康を守る千葉県センター
千葉労災職業病対策連絡会
千葉土建
千葉過労死弁護団
千葉労働弁護団
千葉県経営者協会

講師プロフィール

山田 智明 氏
柏第一法律事務所

弁護士(千葉県弁護士会所属)
千葉労働弁護団事務局次長
2008年に弁護士登録。2013年から千葉県柏市にて柏第一法律事務所を開設し現在に至る。
交通事故、離婚、相続等の分野のほか、労働問題については主に労働者側の代理人の立場で業務を行う。

プログラム

14:00 開会挨拶、 協力団体挨拶
14:20 千葉労働局から現状の報告
14:50 講演
「パワーハラスメントに関する法律上の諸問題」
山田 智明 氏(柏第一法律事務所)
15:50 過労死遺族より体験談
16:20 閉会
申込する チラシを見る
日時: 令和2年11月11日(水)
14:00~17:00(受付13:00~)
会場: イイノホール
(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング)

地図を見る

アクセス:
  • 東京メトロ 日比谷線・千代田線 →「霞ケ関」駅 C3出口 徒歩1分
  • 東京メトロ 丸ノ内線 →「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
  • 東京メトロ 銀座線 →「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
  • 都営地下鉄 三田線 →「 内幸町」駅 A7出口徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 東京都
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

【A会場】
堤 明純 氏
北里大学医学部公衆衛生学 教授

1987年自治医科大学医学部卒業。福岡県内医療機関にて地域医療に従事後、1997年久留米大学医学部助手(環境衛生学講座)、2000年久留米大学医学部講師(環境衛生学講座)、2001年岡山大学大学院助教授(衛生学・予防医学分野)、2006年産業医科大学教授(産業医実務研修センター)を経て、2012年より北里大学医学部教授(公衆衛生学)。専門は、循環器疫学、行動医学・心理社会的要因が健康に及ぼす影響、産業医学・健康管理、職業性ストレスの健康影響、健康の社会決定要因。

【B会場】
津野 香奈美 氏
神奈川県立保健福祉大学大学院 ヘルスイノベーション研究科 講師

東京大学大学院博士課程修了。博士(医学)、博士(保健学)、公衆衛生学修士。和歌山県立医科大学医学部衛生学講座助教、同講師、ハーバード公衆衛生大学院客員研究員を経て、2019年より現職。21世紀職業財団ハラスメント防止コンサルタント、産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント、東京大学大学院客員研究員、(株)クオレ・シー・キューブ顧問。

プログラム

14:00 開会挨拶
14:15 厚生労働省より現状の説明
14:30 過労死等防止対策推進全国センターより報告
15:10 過労死を考える家族の会より体験談
15:40 休憩(会場移動)
15:50 講演 (選択制、会場が分かれます)
A会場
「労働者のストレスとその健康影響」
堤 明純 氏(北里大学医学部公衆衛生学 教授)
B会場
「パワハラを発生させない職場づくり ~パワハラ防止法のその先に~」
津野 香奈美 氏(神奈川県立保健福祉大学大学院 ヘルスイノベーション研究科 講師)
17:00 閉会挨拶
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年11月13日(金)
17:30~19:45(受付16:30~)
会場: ホテルエミシア東京立川(旧立川グランドホテル)
(東京都立川市曙町2-14-16)

地図を見る

アクセス:
  • JR立川駅北口から徒歩2分
  • 多摩モノレール立川北駅から徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 東京都
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

天笠 崇 氏
代々木病院 精神科科長

代々木病院EAPケアシステムズ顧問、働くもののいのちと健康を守る東京センター理事長、北里大学医学部大学院環境医科学群労働衛生学非常勤講師、(一社)SST普及協会事務局長
【専門領域】
精神医学、労働精神医学、社会健康医学、京都大学(社会健康医学博士)、認定産業医・労働衛生コンサルタント、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、(一社)SST普及協会認定講師

山口 真美 氏
三多摩法律事務所 弁護士

中央大学法学部卒業
2001年10月弁護士登録、三多摩法律事務所に所属
営業所長、研究所長、システムエンジニア、営業社員、店長、トラック運転手、バス運転士、公務員など多数の過労死・過労自殺事件を担当
主要著書
「自治体職員の働く権利Q&A」(自治労連弁護団編 日本評論社)
「これでいいのか 自治体アウトソーシング」(編著 自治体研究社)

プログラム

17:30 開会挨拶、東京労働局からの現状報告
17:55 「『働き方改革』『ハラスメント防止法』時代のメンタルヘルス対策」
天笠 崇 氏(代々木病院 精神科科長)
18:35 休憩
18:45 「職場のハラスメント防止対策と過労死 ~パワハラ法改正を受けて」
山口 真美 氏(三多摩法律事務所 弁護士)
19:15 過労死を考える家族の会による体験談
19:45 閉会
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月4日(水)
13:30~16:30(受付12:30~)
会場: 日石横浜ホール
(神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1-8)

地図を見る

アクセス:
  • JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄の「桜木町」駅から徒歩4分
主催: 厚生労働省
後援: 神奈川県、横浜市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
神奈川県経営者協会
神奈川県商工会議所連合会
神奈川県商工会連合会
神奈川県中小企業団体中央会
神奈川経済同友会
日本労働組合総連合会神奈川県連合会
神奈川県労働組合総連合

講師プロフィール

神奈川県立保健福祉大学大学院
津野 香奈美 氏

プログラム

13:30 開会挨拶
13:40 神奈川労働局からの現状の報告
14:00 過労死遺族より体験談
14:30 「パワハラを発生させない職場づくり
     ~パワハラ防止法のその先に~」
    津野 香奈美 氏(神奈川県立保健福祉大学大学院 ヘルスイノベーション研究科 講師)
15:30 休憩
15:40 神奈川労働局雇用環境・均等部より報告
16:00 質疑応答
16:30 閉会挨拶
申込を締め切りました チラシを見る

中部・北陸・信越エリア

日時: 令和2年11月19日(水)
14:00~16:30(受付13:00~)
会場: 朱鷺メッセ 中会議室301
(新潟県新潟市中央区万代島6-1)

地図を見る

アクセス:
  • JR新潟駅万代口より
    路線バス5番線「佐渡汽船行
    朱鷺メッセ停」下車
  • JR新潟駅万代口よりタクシーにて約5分
  • JR新潟駅万代口より徒歩にて約20分
主催: 厚生労働省
後援: 新潟県、新潟県弁護士会
新潟県社会保険労務士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

玉木 一成 氏
東京駿河台法律事務所 弁護士

中央大学法学部卒業、1985年4月東京弁護士会弁護士登録 1988年過労死弁護団全国連絡会議(過労死弁護団)の設立に参画、現在、過労死弁護団事務局長、全国過労死を考える家族の会顧問、全国過労死防止センター常任幹事

大和田 敢太 氏
滋賀大学 名誉教授

京都大学法学部卒業、京都大学大学院法学 研究科博士課程民刑事法専攻単位取得退学、パリ第一大学、リヨン第二大学、ボルドー第四大学で客員研究員、客員教授、滋賀大学教授を経て、滋賀大学名誉教授。「職場のモラル・ハラスメントをなくす会」世話人。博士(法学)。著書に「職場のハラスメント」(中公新書)など。

プログラム

14:00 開会挨拶
14:15 「過労死被害の実態から、予防・根絶を考える。─ 過労死の事実と原因を知ることの重要性」
玉木 一成 氏(東京駿河台法律事務所 弁護士)
15:00 過労死を考える家族の会より体験談
15:20 休憩
15:30 「職場から過労死もハラスメントもなくすために~諸外国の教訓を踏まえて~」
大和田 敢太 氏(滋賀大学 名誉教授)
16:30 閉会
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月26日(木)
14:00~17:00(受付13:00~)
会場: ボルファートとやま 琥珀の間
(富山県富山市奥田新町8-1)

地図を見る

アクセス:
  • JR富山駅北口より徒歩5分
  • 国道8号線中島インターより車で10分
主催: 厚生労働省
後援: 富山県、富山県弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

海道 宏実 氏
海道法律事務所

福井弁護士会 海道法律事務所
京都大学法学部卒業
1995年 名古屋弁護士会(当時)登録
2004年 福井弁護士会登録
法テラス福井所長、 元福井弁護士会会長
日本労働弁護団常任幹事、 全国過労死弁護団幹事等

松崎 一葉 氏
筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授

筑波大学医学医療系 産業精神医学・宇宙医学グループ
WPI(世界トップレベル研究拠点形成プログラム)
IIIS(国際統合睡眠医科学研究機構)PI(主任研究員)
科学研究費新学術領域「宇宙に生きる」研究代表
学位 : 医学博士(筑波大学)
専門分野 : 産業精神医学・宇宙航空精神医学
●研究テーマ:
・我が国のハラスメントの構造と実効的な予防策の立案について
・知的労働者のメンタルヘルス予防システムの開発研究(ストレスチェックシステム)
・採用における「伸びしろ評価」研究
●著書
・もし部下がうつになったら(株式会社ディスカヴァー21 2007)
・情けの力(幻冬舎 2011)
・クラッシャー上司(PHP新書 2017)

プログラム

14:00 開会挨拶
14:05 労働局より現状の報告
14:20 「労働者側弁護士からみた望ましい労務管理のありかた -こんなはずじゃなかったと後悔しないために」
海道 宏実 氏(海道法律事務所)
15:05 家族の会より体験談
15:20 休憩
15:30 講演「ハラスメント対策から考える人材育成」
松崎 一葉 氏(筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授)
17:00 閉会
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年10月29日(木)
14:00~16:30(受付13:30~)
会場: 金沢商工会議所 ホール
(金沢市尾山町9番13号)

地図を見る

アクセス:
  • JR金沢駅兼六園口(東口)からバス(3、8~10番乗場)にて約10分
    (南町・尾山神社バス停より徒歩2分)
  • JR金沢駅兼六園口(東口)から車で5分、徒歩20分

【タクシー】JR金沢駅金沢港口(西口)より 約10分
【北鉄バス】JR金沢駅金沢港口(西口)より 約20分 金沢駅西口6番乗り場「工業試験場行」
または「消費者支援センター行」乗車「工業試験場」下車

主催: 厚生労働省
後援: 石川県、金沢市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
働くもののいのちと健康を守る石川センター

講師プロフィール

川人 博 氏
川人法律事務所

1978年
東京弁護士会に弁護士登録。文京総合法律事務所を経て、
1995年
川人法律事務所創立。
1988年から
「過労死110番」の活動に参加し、現在、過労死弁護団全国連絡会議幹事長。
1992年から
東大教養学部「法と社会と人権」ゼミ(全学自由ゼミまたは自主ゼミ)を担当。
【役職等】
厚生労働省・過労死等防止対策推進協議会委員
過労死弁護団全国連絡会議幹事長
過労死等防止対策推進全国センター共同代表幹事
内閣官房拉致問題対策本部拉致問題に関する
有識者との懇談会の有識者委員
東京弁護士会人権擁護委員会国際人権部会長
(2020年3月現在)

プログラム

[石川労働局からの報告]
[企業からの取組み事例報告]
三谷産業株式会社
[過労死遺族の声]
「高橋まつりはなぜ亡くなったのか-若者の過労死を防ぐために-」
高橋 幸美 さん
(広告代理店過労死ご遺族、厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員)
[基調講演]
「過労死・ハラスメントをなくすために」
川人 博 氏(川人法律事務所)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年10月27日(火)
13:30~16:00(受付13:00~)
会場: 福井県国際交流会館 3F 特別会議室
(福井県福井市宝永3丁目1-1)

地図を見る

アクセス:
  • JR福井駅から徒歩 約10分

※駐車場に停められる台数に限りがあります。公共交通機関をご利用下さい。

主催: 厚生労働省
後援: 福井県、福井市、福井弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
福井過労死弁護団
福井県経営者協会
連合福井
福井県労連

講師プロフィール

津野 香奈美 氏
神奈川県立保健福祉大学大学院
ヘルスイノベーション研究科 講師

東京大学大学院博士課程修了。博士(医学)、博士(保健学)、公衆衛生学修士。和歌山県立医科大学医学部衛生学講座助教、同講師、ハーバード公衆衛生大学院客員研究員を経て、2019年より現職。21世紀職業財団ハラスメント防止コンサルタント、産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント、東京大学大学院客員研究員、(株)クオレ・シー・キューブ顧問。

プログラム

[福井労働局からの報告]
[基調講演]
「パワハラを発生させない職場づくり~パワハラ防止法のその先に~」
津野 香奈美 氏
(神奈川県立保健福祉大学大学院 ヘルスイノベーション研究科 講師)
[企業からの取組み事例報告]
株式会社SHINDO
[過労死遺族の声]
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月25日(水)
18:30~20:30(受付18:00~)
会場: ベルクラシック甲府エリザベート
(山梨県甲府市丸の内1-1-17)

地図を見る

アクセス:
  • JR甲府駅北口から徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 山梨県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

牧内 昇平 氏
新聞記者

東京大学教育学部卒。2006年に朝日新聞に入社。
主に経済部記者として、過労死を中心に労働・貧困問題の記事を執筆。2020年6月に同社を退職後も過労死・パワハラ死の取材を続けている。
著書に『過労死 その仕事、命より大切ですか』『「れいわ現象」の正体』(ともにポプラ社)

プログラム

[基調講演]
「取材から見えてきた過労死の実態」
牧内 昇平 氏(新聞記者)
[体験談発表]
「職場におけるハラスメントとのたたかい」
芦澤 明 氏(過労死問題を考える家族の会)
「国家公務員職場で起きている『パワハラ公募』の実態 」
上間 正央 氏(公務職場)
申込する チラシを見る
日時: 令和2年11月30日(月)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: JA長野県ビル 12A会議室
(長野県長野市大字南長野北石堂町1177番地3)
※会場がアクティーホール → 12A会議室に変更になりました。

地図を見る

アクセス:
  • JR長野駅から徒歩10分
主催: 厚生労働省
後援: 長野県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

東海林 智 氏
毎日新聞 社会部編集委員

88年法政大卒、毎日新聞社入社。
社会部、『サンデー毎日』、新潟支局長などを経て、現在社会部で編集委員。
労働問題や過労死貧困問題などをテーマにした取材は20年以上に及ぶ。

プログラム

[基調講演]
「過労死取材の現場から
~公共・民間、あらゆる職場で悲劇を繰り返さないために何が必要か~」

東海林 智 氏(毎日新聞 社会部編集委員)
[長野労働局からの報告]
[過労死遺族の声]
申込する チラシを見る
日時: 令和2年11月4日(水)
13:30~16:00(受付13:00~)
会場: じゅうろくプラザ 5F 大会議室
(岐阜市橋本町1丁目10番地11)

地図を見る

アクセス:
  • JR岐阜駅隣接 徒歩約2分
主催: 厚生労働省
後援: 岐阜県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
岐阜過労死をなくす会

講師プロフィール

山本  勲 氏
慶應義塾大学商学部 教授

ブラウン大学経済学部大学院博士課程修了(経済学博士)。
1995~2007年日本銀行、2007年慶應義塾大学商学部准教授を経て現職。
専門は労働経済学。
主な著作として『労働時間の経済分析:超高齢社会の働き方を展望する』(共著、日本経済新聞出版社、2014年、第57回日経・経済図書文化賞受賞)。

プログラム

[岐阜労働局からの報告]
[企業からの取組み事例報告]
「社員主導で楽して儲ける」
福田 克則 氏(福田刃物工業株式会社 代表取締役社長)
[基調講演]
「メンタルヘルスと働き方改革」
山本 勲 氏(慶應義塾大学商学部 教授)
[過労死遺族の声]
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年11月4日(水)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: 静岡市民文化会館 大会議室
(静岡市葵区駿府町2番90号)

地図を見る

アクセス:
  • 静岡駅から徒歩20分または静岡駅1~3番乗場からバス10分
    「市民文化会館入口」下車徒歩1分
主催: 厚生労働省
後援: 静岡県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
静岡県過労死・労働弁護団

講師プロフィール

川人 博 氏
川人法律事務所

1978年
東京弁護士会に弁護士登録。文京総合法律事務所を経て、
1995年
川人法律事務所創立。
1988年から
「過労死110番」の活動に参加し、現在、過労死弁護団全国連絡会議幹事長。
1992年から
東大教養学部「法と社会と人権」ゼミ(全学自由ゼミまたは自主ゼミ)を担当。
【役職等】
厚生労働省・過労死等防止対策推進協議会委員
過労死弁護団全国連絡会議幹事長
過労死等防止対策推進全国センター共同代表幹事
内閣官房拉致問題対策本部拉致問題に関する
有識者との懇談会の有識者委員
東京弁護士会人権擁護委員会国際人権部会長
(2020年3月現在)

プログラム

[過労死遺族の声]
「高橋まつりはなぜ亡くなったのか -若者の過労死を防ぐために-」
高橋 幸美 さん(広告代理店過労死ご遺族、厚生労働省 過労死等防止対策推進協議会 委員)
[基調講演]
「過労死・ハラスメントをなくすために」
川人 博 氏(川人法律事務所)
[報告等]
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月17日(火)
14:00~16:00(受付13:30~)
会場: 名古屋国際センター 別棟ホール
(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

地図を見る

アクセス:
  • 名古屋駅から東へ徒歩7分
  • 地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ
  • 市バス「国際センター」下車すぐ
主催: 厚生労働省
後援: 愛知県、名古屋市、愛知県弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

寺西 笑子 氏
全国過労死を考える家族の会 代表

京都市在住
1996年2月
夫、過労自死
1997年
過労死家族の会活動に参加
2001年
京都下監督署にて労災認定
2005年
京都地裁にて勝訴
2006年
大阪高裁にて和解
2008年から
全国過労死を考える家族の会代表世話人
2014年から
過労死等防止対策推進全国センター共同代表
厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員

プログラム

[愛知労働局からの報告]
パワハラ防止対策について
[講演]「 ハラスメント対策について」
岩井 羊一 氏(岩井羊一法律事務所)
[講演]「パワハラ・過労死を生みださない働き方とは」
寺西 笑子 氏(全国過労死を考える家族の会 代表)
シンポジウムは終了しました チラシを見る

近畿エリア

日時: 令和2年12月1日(火)
13:30~15:45(受付13:00~)
会場: 松阪商工会議所 第1研修室(3階)
(三重県松阪市若葉町161-2)
※会場が大ホール → 第1研修室(3階)に変更になりました。

地図を見る

アクセス:
  • 近鉄松阪駅より徒歩20分
主催: 厚生労働省
後援: 三重県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

近藤 雄二 氏
健康環境支援研究所 主宰
天理大学 元教授・
奈良産業保健総合支援センター相談員
博士(医学)

疲労と人間工学的視点から、職務と環境を見直して、働く人の健康を支援する環境づくりを専門とする。高年齢者雇用アドバイザーおよびプランナー、大阪労災職業病対策連絡会・会長。日本産業衛生学会、産業保健人間工学会に所属する。

プログラム

[基調講演]
「いのちと精神を脅かすパワハラ・過労死をなくす働き方を目指して」
近藤 雄二 氏(健康環境支援研究所 主宰、 天理大学 元教授・奈良産業保健総合支援センター相談員、博士〔医学〕)
[三重労働局からの報告]
[過労死遺族の声]
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年11月6日(金)
13:30~16:00(受付13:00~)
会場: 草津市立まちづくりセンター 3F 301・302会議室
(滋賀県草津市西大路町9番6号)

地図を見る

アクセス:
  • JR琵琶湖線(東海道本線)草津駅より約200m(徒歩約5分)
主催: 厚生労働省
後援: 滋賀県、滋賀県市長会、滋賀県町村会、滋賀弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
働くもののいのちと健康を守る滋賀県センター

講師プロフィール

近藤 雄二 氏
健康環境支援研究所 主宰
天理大学 元教授・
奈良産業保健総合支援センター相談員
博士(医学)

疲労と人間工学的視点から、職務と環境を見直して、働く人の健康を支援する環境づくりを専門とする。高年齢者雇用アドバイザーおよびプランナー、大阪労災職業病対策連絡会・会長。日本産業衛生学会、産業保健人間工学会に所属する。

プログラム

[講演]
「いのちと精神、健康の脅威、パワハラ・過労死をなくす働き方」
近藤 雄二 氏
(健康環境支援研究所 主宰、天理大学 元教授・奈良産業保健総合支援センター相談員、博士〔医学〕)
[過労死遺族の声]
中原 のり子 氏(東京過労死を考える家族の会)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月20日(金)
13:30~16:20(受付13:00~)
会場: 池坊短期大学 洗心館 B1F こころホール
(京都市下京区四条室町鶏鉾町491)

地図を見る

定員: 150名
アクセス:
  • 地下鉄烏丸線「四条駅」(2番出口)
  • 阪急京都線「烏丸駅」(25番出口)
  • 市バス「四条烏丸駅」下車 徒歩2分
主催: 厚生労働省、京都労働局
後援: 京都府、京都市、京都弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
過労死防止京都連絡会

プログラム

[報告]
「職場におけるハラスメント防止対策の強化について」
京都労働局雇用環境・均等室
[講演]
「ハラスメントによる労働者の苦悩と過労死」
松浦 健伸 氏(金沢城北病院精神科)
[過労死ご遺族からの体験談発表]
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月16日(月)
14:00~16:30(受付13:30~)
会場: コングレコンベンションセンター ルーム1.2.3
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)

地図を見る

アクセス:
  • JR「大阪駅」より徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
  • 阪急「梅田駅」より徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 大阪府
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

[報告1]
「過労死・過重労働をめぐる状況」
~新型コロナウイルス感染症禍における「新しい働き方」による働き方改革の推進~

大阪労働局労働基準部監督課
[報告2]
「コロナで変わる労働現場とその危険性」
今野 晴貴 氏(NPO法人「POSSE」代表理事)
[報告3]
「リモートワークの課題」
堤 明純 氏(北里大学医学部公衆衛生学教授)
[パネルディスカッション]
「広がるリモートワーク -そのあり方を考える」
[過労死遺族の声]
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月5日(木)
14:00~16:00(受付13:30~)
会場: 兵庫県民会館 9階 けんみんホール
(神戸市中央区下山手通4-16-3)

地図を見る

アクセス:
  • JR/ 阪神「元町」より徒歩約7分、地下鉄「県庁前」下車すぐ
主催: 厚生労働省
後援: 兵庫県、神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、豊岡市、加古川市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、三田市
協力: 過労死等防止対策推進兵庫センター
兵庫過労死を考える家族の会
兵庫県社会保険労務士会
兵庫県弁護士会
兵庫過労・ストレス研究会
(公財)兵庫県勤労福祉協会ひょうご仕事と生活センター

プログラム

[基調講演]
「パワハラ防止法を含めたハラスメント一般について」
上出 恭子氏(弁護士・あべの総合法律事務所)
[兵庫労働局からの報告]
[企業からの事例報告]
[過労死遺族の声]
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年11月13日(金)
14:00~16:20(受付13:30~)
会場: 奈良商工会議所 5F 大ホール
(奈良市登大路町36-2)

地図を見る

アクセス:
  • 近鉄奈良駅(1番出口)より、徒歩約1分
  • JR奈良駅より、徒歩約15分

会会場駐車場は停められる台数が非常に少なく常時満車になることが予想されます。
ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

主催: 厚生労働省
後援: 奈良県、奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
奈良産業保健総合支援センター
働くもののいのちと健康を守る奈良県センター

講師プロフィール

弁護士 岩城 穣 氏
過労死等防止対策推進全国センター事務局長

1988年 弁護士登録直後から過労死問題に取り組む。
主な経歴として、過労死弁護団全国連絡会議事務局次長、
大阪過労死問題連絡会事務局長、
過労死等防止対策推進全国センター事務局長、
厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員として「大綱」作成に関与。

プログラム

[基調講演]
「働き方・過労死をめぐる最新動向
─コロナ、リモートワーク、ダブルワーク、パワハラ、雇用類似の働き方─」

岩城 穣 氏(弁護士、過労死等防止対策推進全国センター事務局長)
[奈良労働局からの報告]
[過労死遺族の声]
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年12月4日(金)
13:30~15:45(受付13:00~)
会場: 和歌山ビッグ愛 展示ホール
(和歌山市手平2丁目1-2)

地図を見る

アクセス:
  • JR和歌山駅から徒歩 約15分
  • JR宮前駅から徒歩 約8分
主催: 厚生労働省
後援: 和歌山県、和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

近藤 雄二 氏
健康環境支援研究所 主宰
天理大学 元教授・
奈良産業保健総合支援センター相談員
博士(医学)

疲労と人間工学的視点から、職務と環境を見直して、働く人の健康を支援する環境づくりを専門とする。高年齢者雇用アドバイザーおよびプランナー、大阪労災職業病対策連絡会・会長。日本産業衛生学会、産業保健人間工学会に所属する。

プログラム

[和歌山労働局からの報告]
[過労死遺族の声]
[基調講演]
「いのちと精神を脅かすパワハラ・過労死をなくす働き方を目指して」
近藤 雄二 氏(健康環境支援研究所 主宰、 天理大学 元教授・奈良産業保健総合支援センター相談員、博士〔医学〕)
申込する チラシを見る

中国・四国エリア

日時: 令和2年11月24日(火)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: 倉吉体育文化会館 大会議室
(鳥取県倉吉市山根529-2)

地図を見る

アクセス:
  • 倉吉駅から車で4分・徒歩で10分
主催: 厚生労働省
後援: 鳥取県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

せやろがいおじさん/
榎森耕助 氏(タレント)

お笑いコンビ・リップサービスのツッコミ担当。
コンビでT V・ラジオのレギュラーを持ち、賞レースでも四連覇を達成する実力派。
Youtubeチャンネル「ワラしがみ」では、せやろがいおじさんとして沖縄の美しい海をバックに笑いを通して社会問題に物申す。
教員の過労死問題に関する動画はTwitterで239万回再生を超えるなど注目を集めている。
赤いふんどし、赤いハチマキがトレードマーク。

プログラム

[基調講演]
「過労死と働き方について考えよ~」
榎森 耕助 氏(タレント)
[過労死遺族による体験談発表]
佐戸恵美子 さん(東京過労死を考える家族の会)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月25日(水)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: 島根県立男女共同参画センター あすてらす 大ホール
(島根県大田市大田町大田イ236-4)

地図を見る

アクセス:
  • JR大田市駅の西隣(徒歩1分)

※駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
路上駐車は、通行の妨げになりますので絶対にしないでください。

主催: 厚生労働省
後援: 島根県、大田市、川本町、美郷町、邑南町
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
過労死弁護団全国連絡会議
全国過労死を考える家族の会
連合島根
自死遺族しまね分かち合いの会・虹
山陰過労死等を考える家族の会

講師プロフィール

大阪弁護士会所属、
弁護士法人ライフパートナー法律事務所
生越 照幸 氏(島根県大田市出身)

プログラム

スローガン「過労死を無くすために」
[基調講演]
「職場のパワーハラスメントについて」
生越 照幸 氏(大阪弁護士会所属、 弁護士法人ライフパートナー法律事務所)
[事例報告]
(体験者側)長谷川和子 氏
(経営者側)安達 和生 氏(島根働き方改革推進支援センター長)
(労働者側)青木 政史 氏(連合島根副事務局長)
申込する チラシを見る
日時: 令和2年11月26日(木)
14:00~16:00(受付13:30~)
会場: 岡山国際交流センター 8F イベントホール
(岡山市北区奉還町2丁目2番1号)

地図を見る

アクセス:
  • JR岡山駅 運動公園口(西口)から徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 岡山県、岡山県市長会、岡山県町村会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

せやろがいおじさん/
榎森耕助 氏(タレント)

お笑いコンビ・リップサービスのツッコミ担当。
コンビでT V・ラジオのレギュラーを持ち、賞レースでも四連覇を達成する実力派。
Youtubeチャンネル「ワラしがみ」では、せやろがいおじさんとして沖縄の美しい海をバックに笑いを通して社会問題に物申す。
教員の過労死問題に関する動画はTwitterで239万回再生を超えるなど注目を集めている。
赤いふんどし、赤いハチマキがトレードマーク。

プログラム

[基調講演]
「過労死と働き方について考えよ~」
榎森 耕助 氏(タレント)
[過労死遺族の声]
佐戸恵美子 さん(東京過労死を考える家族の会)
申込する チラシを見る
日時: 令和2年11月9日(月)
14:00~16:00(受付13:30~)
会場: 広島YMCA国際文化センター
本館B1F 国際文化ホール
(広島市中区八丁堀7-11)

地図を見る

アクセス:
  • 市内電車(5番以外)「立町」電停下車徒歩3分
  • アストラムライン「県庁前」駅下車徒歩5分
  • JR「広島」駅からタクシーで10分 ・広島バスセンターから徒歩5分
  • 宇品港からJR広島駅行き市内電車(1番)「立町」電停下車徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 広島県、広島市、広島弁護士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議
過労死等防止対策推進シンポジウム広島実行委員会

講師プロフィール

垰田 和史 氏
びわこリハビリテーション専門職大学 教授

1983年 滋賀医科大学卒業
1991年 滋賀医科大学大学院医学研究科修了(医学博士学位取得)
1998年 滋賀医科大学 予防医学講座助教授
2000~2001年 スウェーデン王立労働生活研究所客員上級研究員
2008年 滋賀医科大学 社会医学講座衛生学部門准教授
2020年 びわこリハビリテーション専門職大学教授
資格 : 日本人間工学会認定人間工学専門家、労働衛生コンサルタント

プログラム

[基調講演]
「生きること、働くことを、過労死事例を通して考える」
垰田 和史 氏(びわこリハビリテーション専門職大学 教授)
[報告]
「労働施策総合推進法(パワーハラスメント防止措置)の概要」
広島労働局 雇用環境・均等室
[過労死遺族の声]
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月20日(金)
13:30~16:30(受付13:00~)
会場: 宇部市文化会館 3F 文化ホール
(宇部市朝日町8番1号)

地図を見る

アクセス:
  • 電車…JR宇部新川駅下車 徒歩3分
  • バス…宇部新川駅バス停 徒歩3分

約250台 駐車料金無料

主催: 厚生労働省
後援: 山口県
宇部市
山口県弁護士会
山口県社会保険労務士会
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

[過労死遺族の声]
[基調講演]
「労災・判例実務におけるハラスメント事例とその予防」
光永 享央 氏(福岡県弁護士会)
[報告]
「労務管理でのハラスメント防止対策」
鈴木 朋絵 氏(山口県弁護士会)
[山口労働局からの報告]
[ディスカッション]
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月19日(木)
13:00~15:00(受付12:30~)
会場: 徳島大学 地域連携プラザ 2F 地域連携大ホール(けやきホール)
(徳島市南常三島町1丁目1番地)

地図を見る

アクセス:

※学内工事中のため駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。

  • 徳島市営バス:徳島駅前から「中央循環(左回り)」行・「島田石橋」行・「商業高校」行 他に乗車し、「助任橋(徳島大学前)」又は「徳島大学南」下車徒歩約5分
    (注意)「商業高校」行のみバス停が「徳島大学南」になります。
  • 徳島バス:徳島駅前から鳴門線、鍛冶屋原線に乗車し、「大学前」で下車徒歩約5分
主催: 厚生労働省
後援: 徳島県、徳島市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

川人 博 氏
川人法律事務所

1978年
東京弁護士会に弁護士登録。文京総合法律事務所を経て、
1995年
川人法律事務所創立。
1988年から
「過労死110番」の活動に参加し、現在、過労死弁護団全国連絡会議幹事長。
1992年から
東大教養学部「法と社会と人権」ゼミ(全学自由ゼミまたは自主ゼミ)を担当。
【役職等】
厚生労働省・過労死等防止対策推進協議会委員
過労死弁護団全国連絡会議幹事長
過労死等防止対策推進全国センター共同代表幹事
内閣官房拉致問題対策本部拉致問題に関する
有識者との懇談会の有識者委員
東京弁護士会人権擁護委員会国際人権部会長
(2020年3月現在)

プログラム

[徳島労働局からの報告]
[過労死遺族の声]
「高橋まつりはなぜ亡くなったのか -若者の過労死を防ぐために-」
高橋 幸美 さん
(広告代理店過労死ご遺族、厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員)
[基調講演]
「過労死・ハラスメントをなくすために」
川人 博 氏(川人法律事務所)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月27日(金)
14:00~16:00(受付13:30~)
会場: かがわ国際会議場
(香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟6F)

地図を見る

アクセス:
  • JR高松駅から徒歩約3分
  • ことでん高松築港駅から徒歩約5分
主催: 厚生労働省
後援: 香川県、高松市
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

弁護士 岩城 穣 氏
過労死等防止対策推進全国センター
事務局長

1988年 弁護士登録直後から過労死問題に取り組む。
主な経歴として、過労死弁護団全国連絡会議事務局次長、
大阪過労死問題連絡会事務局長、
過労死等防止対策推進全国センター事務局長、
厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員として「大綱」作成に関与。

寺西 笑子 氏
全国過労死を考える家族の会 代表

京都市在住
1996年2月
夫、過労自死
1997年
過労死家族の会活動に参加
2001年
京都下監督署にて労災認定
2005年
京都地裁にて勝訴
2006年
大阪高裁にて和解
2008年から
全国過労死を考える家族の会代表世話人
2014年から
過労死等防止対策推進全国センター共同代表
厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員

プログラム

[講演]
「働き方・過労死をめぐる最新動向
─コロナ、リモートワーク、ダブルワーク、パワハラ、雇用類似の働き方─」

岩城 穣 氏(弁護士、過労死等防止対策推進全国センター事務局長)
[講演]
「パワハラ・過労死を生みださない働き方とは」
寺西 笑子 氏(全国過労死を考える家族の会 代表)
申込を締め切りました チラシを見る
日時: 令和2年11月30日(月)
18:00~19:30(受付17:30~)
会場: 愛媛大学 共通講義棟A 11講義室
(愛媛県松山市文京町3番)

地図を見る

アクセス:
  • 市内電車環状線「赤十字病院前」下車
    ●駐車場台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
主催: 厚生労働省
後援: 愛媛県
働くもののいのちと健康を守る愛媛県センター
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

過労死遺族による体験談発表
1.久保 直純 氏(四国過労死等を考える家族の会 代表)
2.「高橋まつりはなぜ亡くなったのか -若者の過労自殺を防ぐために-」
高橋 幸美 さん(広告代理店過労死ご遺族、 厚生労働省 過労死等防止対策推進協議会 委員)
[基調講演]
「職場のハラスメントと過労死問題を考える」
長井 偉訓 氏( 愛媛大学名誉教授)
申込する チラシを見る
日時: 令和2年11月24日(火)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: ちよテラホール
(高知市知寄町2丁目1-37 ちより街テラス)

地図を見る

アクセス:
  • 【バス】とさでん交通バス「知寄町」下車
  • 【路面電車】とさでん交通 路面電車「知寄町二丁目」下車
主催: 厚生労働省
後援: 高知県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

天笠 崇 氏
代々木病院精神科医師
(公財)社会医学研究センター代表理事

代々木病院EAPケアシステムズ顧問、働くもののいのちと健康を守る東京センター理事長、北里大学医学部大学院環境医科学群労働衛生学非常勤講師、(一社)SST普及協会事務局長
【専門領域】
精神医学、労働精神医学、社会健康医学、京都大学(社会健康医学博士)、認定産業医・労働衛生コンサルタント、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、(一社)SST普及協会認定講師

プログラム

[基調講演]
「『働き方改革』『ハラスメント防止法』時代のメンタルヘルス対策」
天笠 崇 氏(代々木病院精神科医師/(公財)社会医学研究センター代表理事)
[報告]
「職場のハラスメント防止について」
高知労働局 雇用環境・均等室
[過労死遺族の声]
シンポジウムは終了しました チラシを見る

九州エリア

日時: 令和2年11月6日(金)
18:30~20:30(受付18:00~)
会場: 天神クリスタルビル 大ホール
(福岡市中央区天神4丁目6-7)

地図を見る

アクセス:
  • 西鉄大牟田線「福岡(天神)駅」徒歩7分
  • 福岡市営地下鉄空港線「天神駅」徒歩4分
主催: 厚生労働省
後援: 福岡県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

[基調講演]
「変わるか働き方、なくせるか過労死 ~アフターコロナと働き過ぎ社会」
川井 猛 氏(共同通信社記者 雇用労働問題担当)
[過労死遺族による体験談発表]
「高橋まつりはなぜ亡くなったのか -若者の過労自殺を防ぐために-」
高橋 幸美 さん(広告代理店過労死ご遺族、 厚生労働省過労死等防止対策推進協議会委員)
[福岡過労死等を考える家族の会よりご挨拶]
安徳 晴美 さん(福岡過労死等を考える家族の会 代表)
[閉会挨拶]
梶原 恒夫 氏(福岡第一法律事務所)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月18日(水)
18:30~20:30(受付17:30~)
会場: アバンセ佐賀 4F 第3研修室
(佐賀県佐賀市天神三丁目2-11〈どんどんどんの森内〉)

地図を見る

アクセス:
  • JR佐賀駅から徒歩10分
主催: 厚生労働省
後援: 佐賀県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

[主催者挨拶] 厚生労働省 佐賀労働局
[基調講演]
「過労死問題の現状と今後の課題
なぜ生じるのか。どうしたらなくせるのか。」

松丸 正 氏(過労死弁護団全国連絡会議共同代表)
「過労死遺族による体験談発表」
[リレートーク]
「コロナ禍における働き方と健康」
松永 敦彦 氏(はたらくもののいのちと健康を守るネットワークさが)
松丸 正 氏
過労死ご遺族 その他
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月21日(土)
14:00~16:20(受付13:30~)
会場: NBC別館 2F メディア・ツー
(長崎県長崎市上町1-35)

地図を見る

アクセス:
  • JR長崎駅 徒歩7分
主催: 厚生労働省
後援: 長崎県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

大室 正志 氏
大室産業医事務所代表

大室産業医事務所代表。産業医科大学医学部医学科卒業。
専門は産業医学実務。ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 統括産業医、医療法人社団同友会産業医室を経て現職。
メンタルヘルス対策、感染症対策、生活習慣病対策など企業における健康リスク低減に従事。現在約30社と産業医契約。医療法人同友会顧問。社会医学系専門医・指導医著書「産業医が見る過労自殺企業の内側」(集英社新書)

プログラム

[基調講演]
「産業医から見る過労自殺企業の内側」
大室 正志 氏(大室産業医事務所代表)
[過労死遺族による体験談発表]
「高橋まつりはなぜ亡くなったのか
-若者の過労自殺を防ぐために-」

高橋 幸美 さん
(広告代理店過労死ご遺族、厚生労働省 過労死等防止対策推進協議会 委員)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月27日(金)
13:30~15:00(受付13:00~)
会場: 水前寺共済会館グレーシア 鳳凰
(熊本県熊本市中央区水前寺1丁目33-18)

地図を見る

アクセス: JR熊本駅からのアクセス
  • 市電(健軍行)乗車→国府下車・・・・(所要時間30分)→徒歩5分
  • 豊肥本線乗換→水前寺駅下車・・・・・(所要時間10分)→南口より徒歩8分
主催: 厚生労働省
後援: 熊本県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

櫻澤 博文 氏
合同会社パラゴン代表社員、
医師・労働衛生コンサルタント

産業医科大学医学部卒業後、亀田総合病院にて臨床研修終了。
京都大学大学院社会健康医学修士号や医学博士号を取得。
健康経営に加え労務管理のできる産業医として「ストレス・マネジメント」体系を展開。
2013年プロフェッショナル産業医のみを集めた職能集団 合同会社パラゴン設立。
企業に対して人財管理や労務・健康管理水準向上支援展開、健康増進ノウハウを書籍やテレビ出演などを通じて提供中。
【主要書籍】
・働きやすい職場づくりのヒント(金剛出版、監修・共著)
・もう職場から"うつ”を出さない(労働調査会)
・メンタル不調者のための復職・セルフケアガイドブック(金剛出版)
・「メンタル」産業医入門(日本医事新報社)

プログラム

[基調講演]
「コロナ禍時代、リモートワークに伴う過労死予防のあり方」
櫻澤 博文 氏
(合同会社パラゴン代表社員、医師・労働衛生コンサルタント)
[過労死遺族による体験談発表]
佐戸 恵美子 氏(東京過労死を考える家族の会)
申込する チラシを見る
日時: 令和2年11月5日(木)
14:00~16:00(受付13:30~)
会場: 全労済ソレイユ カトレア 7階
(大分県大分市中央町4丁目2番5号)

地図を見る

アクセス:
  • JR大分駅より 徒歩10分
  • 大分バス「末広バス停」より 徒歩3分
  • 大分交通「OASISひろば21バス停」より 徒歩1分

★会場に駐車場はございませんので、公共交通機関でお越しください。

主催: 厚生労働省
後援: 大分県
日本労働組合総連合会大分県連合会
大分県労働組合総連合
大分県弁護士会
大分県社会保険労務士会
一般社団法人大分県労働基準協会
大分県経営者協会
大分県中小企業団体中央会
独立行政法人労働者健康安全機構大分産業保健総合支援センター
大分県商工会議所連合会
大分県商工会連合会(順不同)
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

天笠 崇 氏
代々木病院 精神科科長
(公財)社会医学研究センター代表理事

代々木病院EAPケアシステムズ顧問、
働くもののいのちと健康を守る東京センター理事長、
北里大学医学部大学院環境医科学群 労働衛生学非常勤講師、
(一社)SST普及協会事務局長
【専門領域】
精神医学、労働精神医学、社会健康医学、京都大学(社会健康医学博士)、認定産業医・労働衛生コンサルタント、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、(一社)SST普及協会認定講師

プログラム

[基調講演]
「過労自殺、労働関連うつ病をいかに予防するか」
天笠 崇 氏(代々木病院精神科医師/(公財)社会医学研究センター代表理事)
過労死遺族による体験談発表
佐藤 久恵 さん(東九州過労死を考える家族の会)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年11月17日(火)
18:00~20:00(受付17:30~)
会場: 宮日会館 11階 ホール
(宮崎県宮崎市高千穂通1-1-33)

地図を見る

アクセス:
  • JR日豊本線「宮崎駅」から徒歩5分
    ※会場に駐車場はございません。
主催: 厚生労働省
後援: 宮崎県、宮崎県医師会、宮崎県社会保険労務士会
協力: 働くもののいのちと健康を守る宮崎県連絡会
宮崎過労死弁護団
宮崎県民主医療機関連合会
東九州過労死過労死等を考える家族の会
過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

[主催者挨拶] 宮崎労働局労働基準部
[宮崎県挨拶] 宮崎県商工観光労働部
「あるSE労働者の過労死事案報告」
佐藤久恵 氏(東九州過労死を考える家族の会)
[基調講演]
「過労死をなくすために今一番何が必要か」
松丸 正 氏(過労死弁護団全国連絡会議共同代表)
[事例報告]
「あるトラック労働者の過労死事案について」
西田 隆二 氏(弁護士法人かなで 西田・山田法律事務所)
[ミニパネルディスカッション]
「自己責任で過労死は防止できるか?」
谷口 純一 氏(宮崎過労死弁護団)
松丸 正 氏
上野 満 氏(宮崎生協病院 小児科・産業医)
桐木 弘子 氏(東九州過労死を考える家族の会 代表)
シンポジウムは終了しました チラシを見る
日時: 令和2年12月4日(金)
13:30~15:30(受付13:00~)
会場: TKPガーデンシティ鹿児島中央 3F 薩摩ホール
(鹿児島県鹿児島市中央町26-1 南国アネックス)

地図を見る

アクセス:
  • JR鹿児島本線 鹿児島中央駅 東口 徒歩3分
主催: 厚生労働省
後援: 鹿児島県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

講師プロフィール

櫻澤 博文 氏
医師、合同会社パラゴン代表、
労働衛生コンサルタント

鹿児島市西田町生まれ、産業医科大学医学部卒業後、亀田総合病院にて臨床研修終了。
京都大学大学院社会健康医学修士号や医学博士号を取得。
健康経営に加え労務管理のできる産業医として「ストレス・マネジメント」体系を展開。
2013年プロフェッショナル産業医のみを集めた職能集団 合同会社パラゴン設立。
企業に対して人財管理や労務・健康管理水準向上支援展開、健康増進ノウハウを書籍やテレビ出演などを通じて提供中。
【主要書籍】
・働きやすい職場づくりのヒント(金剛出版、監修・共著)
・もう職場から"うつ”を出さない(労働調査会)
・メンタル不調者のための復職・セルフケアガイドブック(金剛出版)
・「メンタル」産業医入門(日本医事新報社)

プログラム

[基調講演]
「コロナ禍時代、リモートワークに伴う過労死予防のあり方」
櫻澤 博文 氏
(医師、合同会社パラゴン代表、労働衛生コンサルタント)
[鹿児島労働局からの報告]
[過労死遺族の声]
申込する チラシを見る

沖縄エリア

日時: 令和2年12月10日(木)
17:30~19:30(受付17:00~)
会場: 沖縄青年会館 大ホール
(沖縄県那覇市久米2-15-23)

地図を見る

アクセス:
  • モノレール県庁前駅、旭橋駅より 徒歩5分
主催: 厚生労働省
後援: 沖縄県
協力: 過労死等防止対策推進全国センター
全国過労死を考える家族の会
過労死弁護団全国連絡会議

プログラム

17:30~ [開会挨拶]
17:35~ [沖縄労働局からの現状報告]
17:50~ [講演]
「パワハラ・過労死を生み出さない働き方とは」
寺西 笑子 氏(全国過労死を考える家族の会 代表)
18:20~ 休憩
18:30~ [講演]
「自死へと向かう心のメカニズム」
伊藤 義徳 氏(琉球大学 人文社会学部人間社会学科心理学プログラム 教授)
19:30 [閉会]
申込する チラシを見る

過労死等防止対策
推進シンポジウム

新型コロナウイルス感染症について
ご参加される方へのお願い


  • うがい、手洗い、マスク着用など感染予防に努めていただくようお願いいたします。会場にアルコール消毒液を設置します。
  • ご入室時に受付で検温を実施し、37.5度以上の場合、会場でのご受講をお断りする場合がございます。
  • セミナー開催日から過去14日以内に、発熱や咳など、新型コロナウイルス感染の疑いのあるような方と濃厚接触歴がある方につきましては、シンポジウムの参加をお控えいただくようお願いいたします。
  • 会場における換気を、シンポジウム前、シンポジウム途中に空気の入れ替えを行うこともございます。
運営スタッフは、マスク等を着用して対応いたします。
会場にてご来場の皆様が安心してご参加いただけますよう、
ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
閉じる